慢性疾患診療支援システムホームページARSSCD

ホーム
ご挨拶
お知らせ
運営母体
マイ健康レコードシステム
連絡先
FAQ
リンク


市民公開講座開催のご報告
 慢性疾患診療システム研究会では、去る9月8日、糖尿病、慢性肝炎、難聴、緑内障の疾患にご興味をお持ちの方を対象に、市民公開講座を開催いたしました。250名にも及ぶ多数のご参加を頂き、盛会のうちに終えることができましたのも、参加者の皆様、及び関係者の皆様のご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。

 講演は、予め募集した皆様からの質問や疑問に対して、各領域の専門家が、写真や図を用いて詳しくご説明するという内容で行われました。参加者の皆様が知りたかったことに要点が絞られたことで「分かりやすかった」「大変参考になった」などのお声を頂きました。長時間に渡ったにも関わらず、参加者の皆様の真剣に聴講される様子が印象的でした。
また、今回始めての試みでありました「少人数質疑」は、別会場に於いて専門医に個別で質疑応答ができるという形式で行われました。こちらも「不安だったことを聞けて安心した」「今後も続けてほしい」と大変ご好評をいただき、全体を通して、有意義な市民公開講座となりました。

市民公開講座070908
市民公開講座プログラム
日時:平成19年9月8日土曜日 12時30分開場 1時開始
会場:ベルクラシック甲府 3階 ユージェニー

■大会場:午後1:00から4:40まで
1. 会長挨拶
2. 慢性疾患診療支援システムについて
3. 糖尿病診療上の注意点・疑問点
4. 慢性肝炎診療上の注意点・疑問点
5. 慢性疾患患者のための正しい薬物の使用法について
6. 難聴診療上の注意点・疑問点
7. 緑内障診療上の注意点・疑問点
8. 終わりの挨拶

■小会場:少人数質疑 午後1:20〜4:35
1. 慢性疾患診療支援システムに関する質疑
2. 糖尿病に関する質疑
3. 慢性肝炎に関する質疑
4. 薬物使用法に関する質疑
5. 難聴に関する質疑
6. 緑内障に関する質疑

主催:慢性疾患診療支援システム研究会        後援:山梨県
    山梨大学

運営管理:慢性疾患診療支援システム研究会