慢性疾患診療支援システムホームページARSSCD
ホーム
ご挨拶
お知らせ
運営母体
マイ健康レコードシステム
連絡先
FAQ
リンク



第4回慢性疾患診療システム研究会総会
        開催のご報告

平成20年2月16日(土)、ベルクラシック甲府に於いて、第4回慢性疾患診療支援システム研究会総会を開催いたしました。
おかげさまを持ちまして約100名の皆様にご参加を頂き、盛会のうちに終了いたしました。関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

今回の総会では、研究会の活動報告に加え、ふたつの特別講演とシンポジウムを開催いたしました。特別講演ではそれぞれ特定検診、地域医療をテーマに非常に有意義なご講演を頂きました。
またシンポジウムでは各々のシンポジストの先生方に地域医師不足に関しまして、非常に活発にご討論を頂きました。

全体を通して大変貴重なご意見やご提案をいただき、研究会としても今後の活動の課題をいただく、有意義な総会となりました。

また今後、会員や参加施設の増加、プログラムの追加、改修、市民公開講座、第5回総会の開催などの活動を行なっていく予定ですが、研究会の活動に関して、今回の総会に関してもしくは今後の総会のあり方や市民公開講座、その他のご意見等がございましたら是非お寄せ下さい。

特別講演の様子


シンポジウムの様子



     第4回慢性疾患診療支援システム研究会総会プログラム

日 時:平成20年2月16日(土)  午後2時より  

会 場:ベルクラシック甲府 2階 テレジアの間

第一部
研究会総会
 ・会長挨拶
 ・平成19年活動報告
 ・利用者報告
 ・平成19年会計報告
 ・監査報告
 ・平成20年活動方針説明ならびに承認

第二部
特別講演
・厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室
 室長補佐 山本 英紀先生
 「医療制度改革と今後の生活習慣病対策について」

・千葉県立東金病院
 院長 平井 愛山先生
 「医師不足時代の地域医療のあり方−人材育成と医療連携−」

第三部
シンポジウム
 「地域医師不足と病診連携を考える」
司会:塚原 重雄会長
シンポジスト:
 千葉県立東金病院院長 平井 愛山先生、富士吉田市立病院院長 江口   英雄先生、山梨県医師会副会長 薬袋 健先生、山梨県医務課 福冨 茂   課長、山梨大学附属病院 病院経営管理部教授 佐藤 弥先生

討論テーマ:
 ・地方における医師不足の現状と対策
 ・地方における慢性疾患診療の現状と今後の対策
 ・慢性疾患におけるITを活用した診療連携
    
併設展示 (ベルクラシック甲府 2階 コンチェルトの間)
 ・研究会活動内容報告ポスター展示
 ・眼科遠隔診療ロボットデモンストレーション


                    慢性疾患診療支援システム研究会事務局
                    〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
                    山梨大学医学部 情報処理センター内
                    Mail: mansei@med.yamanashi.ac.jp
                    

運営管理:慢性疾患診療支援システム研究会