特定非営利活動法人
慢性疾患診療支援システムホームページARSSCD
ホーム
ご挨拶
お知らせ
運営母体
マイ健康レコードシステム
連絡先
FAQ
リンク


            第7回 市民公開講座のお知らせ

 第7回目の今年の市民公開講座は、マイ健康レコード利用者の会からのご提案で、講座名を「健康を考える」を冠した名称変更として、患者目線での企画で下記のとおり開催することとなりました。

どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、末尾の研究会事務局までお申込みください。
なお、会場の収容人数の都合もあり、参加定員は150名となります。先着順での受付とさせていただきます。

<企画コンセプト>
今年はテーマを「賢く生きる、いきいき健康ライフ」といたしました。
本研究会では健康を守るためのツールとして情報技術を駆使した「マイ健康レコードシステム」を提案し、本年は自己管理のための「電子健康手帳」の提供も開始いたしました。
今回の市民公開講座では、疾患を持つ人も持たない人も健康で楽しい生活をおくるために、他人任せにせず互いに助け合いながら賢く楽しい健康生活を送るためのトータル的な健康管理について、情報技術の活用法も含め、考えてみたいと思います。

                        記

             
第7回健康を考える市民公開講座

          
 ― 賢く生きる、いきいき健康ライフ ―
             「私たちの声(願い)を先生に届けたい」

日 時:平成22年8月22日(日) 
     午後12時開場 1時開始  

場 所:山梨県立男女共同参画推進センター「ぴゅあ総合」 2階 大研修室 
     (山梨県甲府市朝気)

参加費:無料

参加申込み方法:・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記の上、
            メール又ははがきにて、末尾の研究会事務局まで
            お申込みください。

■プログラム
〔一部〕午後1時〜
・ 講演:「楽しく生きる、見守り見守られる健康社会を目指して」 
        講師    山梨大学医学部地域医療学講座 准教授 柏木賢治
 
〔二部〕午後2時〜3時半
・  パネルディスカッション:「私たちの声(願い)を先生に届けたい」
      モデレーター :塚原 重雄(医師)研究会 会長
      スピーカー  :金丸 武士(患者)利用者の会 会長
      コメンテーター:・地域拠点病院 
                  山梨大学医学部第三内科 志村 浩己
                ・開業医
                  原口内科・腎クリニック 原口 和貴
                ・保健師 
                  山梨大学医学部社会医学講座 下園 美保子
                ・マスコミ関係者 
                  YBSワイドニュース キャスター 小林 慶太
                ・患者代表  
                   川崎 博         
                                      (以上敬称略)

主催:NPO法人慢性疾患診療支援システム研究会
共催:マイ健康レコード利用者の会
後援:山梨県・山梨大学医学部


<お申込み・お問い合わせ先>
NPO法人慢性疾患診療支援システム研究会事務局
        〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
        山梨大学医学部 地域医療学講座内
        Mail: mansei@med.yamanashi.ac.jp


運営管理:NPO法人 慢性疾患診療支援システム研究会