特定非営利活動法人
慢性疾患診療支援システム システム研究会
Association for Research in Supporting System of Chronic Diseases

 

20210108


NPO法人慢性疾患診療支援システム研究会
第17回学術集会のご案内

~コロナ禍におけるIoT、ICTを活用した新しい住民サービス~


 新型コロナウイルスの蔓延により、新しい生活様式の必要性が高まっている今日、IoTやICTによるデジタル化の重要性は従来にも増して大きくなっております。
このような状況の中、本会では昨年より南アルプス市と連携協力して、県下に先駆け、「電子お薬管理システム」、「電子母子手帳」の普及拡大を進めてまいりました。これらに加え令和3年度からは今後さらに増えると考えられる一人暮らし高齢者の健康管理支援事業を行うことを予定しております。
本事業では、従来から進められている地域住民の健康管理体制をIoT、ICTをより積極的に用いることにより、個々の住民に合わせた能動的な健康支援を行うことを計画しております。
本学術集会では下記のテーマを主題として、コロナ禍の中、IoTやICTを活用して個別の住民に安心・安全を提供する体制についてご報告と議論をさせていただきたいと存じます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

日時:2021年 2月 7日 (日)  13:00~15:00(予定)
場所:山梨大学医学部 臨床小講堂(下記、会場地図PDF参照)
    ハイブリット形式(対面参加とZOOMによるオンラインを併用)
    *状況によっては、完全オンライン開催になることもあります。
テーマ:「コロナ禍におけるIoT、ICTを活用した新しい住民サービス」
1.南アルプス市一人暮らし高齢者見守り支援事業
  ウエラブルデバイスと健康データを総括した新しい在宅支援事業
2.電子お薬手帳の現状と医師と薬剤師の連携
3.電子母子手帳の現状と今後

主催 NPO法人慢性疾患診療支援システム研究会 / NPO法人マイ健康レコード研究会  
共催 南アルプス市薬剤師会
後援 南アルプス市


学術集会のご案内と会場地図(PDF)

【参加申し込み先】
参加ご希望の方は2月4日(木)までに下記事務局までメール(お名前、ご所属、対面での参加希望があればその旨も記載)でお申し込みをお願い致します。
折り返し、ZOOMのアドレスをお知らせいたします。
メール:info@manseisien.jp
電話:070-6652-9635
研究会ホームページ: http://www.manseisien.jp


前のページへ戻る

マイ健システム

ページのトップへ戻る